1. トップ
  2. 読み物
  3. 【オススメ?豆知識】・第1回

第1回・【浴衣の持ち物】

栄えある第1回目は、【浴衣の時の持ち物】についてです。浴衣のコーディネートとか髪型とかは他のサイトさんでもありそうなので、和雑貨屋らしく小物関連で行きたいと思います。

その壱・バッグ

持ち物を入れるために一番大事なものですね! がま口バッグでなくても良いですが、さっと開けられるのは便利です。 当店では残念ながら扱っていませんが、巾着でもカゴバッグでもかわいらしいと思います。

ただ、あまり大きいものは避けた方が良いです。和服には小さいバッグが良いとされていますが、それ以前に浴衣が目立ちませんよ。もったいない!

その弐・おサイフ

お金はいつでも必要ですもの。バッグが小さいので、がま口や小銭入れがオススメ。 どうしてもカードが必要な方は、カードケースを別に持つと良いと思います。

その参・はんかち

乙女の必須アイテムです。ガーゼだとさらに涼しげです。 浴衣を汚してしまった時は、はんかちを水に濡らし、浴衣の生地を間に挟んでポンポンと叩いてください。汚れをはんかちに移す感じです。こすっちゃダメですよ!

その肆・扇子

浴衣にぴったりな実用品。バッグに入らない時は、帯の間に挟んでおくと良いですよ。暑いと顔をぱたぱたと仰ぎがちですが、袂の隙間(手首の辺り)から風を送ると涼しいです。

その伍・手ぬぐい

日本古来のハンカチですね。なのでハンカチと用途が重なりそうですが、他にもいろいろ使えます。地面に直接座るのが嫌な時は下に敷いたり、ちょっと肌寒い時にはひざかけ代わりに使ったり。

手染めの手ぬぐいは特に、使い始めは色落ちします。色移りが心配な方は、使い込んだ手ぬぐいを持っていくと安心です。手ぬぐいは、使い込むほど風情が出てきて素敵です。

その陸・絆創膏とタビックス

鼻緒ずれ対策です。下駄は、履きなれないと鼻緒ですれて大変なことに! そんな時のために持っていると助かります。タビックスは足袋型ソックスの事です。五本指靴下の足袋型バージョンですね。

足袋だとあまり着物を着ない方には後々使う機会がほとんどないですが、タビックスなら普段に履けますから経済的。残念ながら、当店では扱っていませんけど。

鼻緒ずれをおこしてしまったら、絆創膏を貼ってタビックスを履けば歩くのがラクになります。色や柄もたくさんあるので、浴衣に合わせたものを持っておくと良いですよ。

番外編

反物から仕立てた浴衣ではなく、既に仕立て済みで売っているプレタ浴衣は糊が効きすぎているものがあったりします。糊が効いている方が着姿は綺麗なのですが、肌に痛いと感じたら一度洗った方が良いと思います。

痛いと思いつつ着ていると、裾が足にすれて大変なことに! ……なりました。(実体験です)鼻緒ずれと同じことが足首に。肌が弱い方は特に、気を付けた方がいいかもしれません。もちろん、そんなに痛いと感じなければそのまま着て頂いて大丈夫ですよ。

ページトップに戻る

サイト内のすべての文章・画像・作品には著作権があります。無断転載・無断使用はお断りいたします。